熊本名物と言えば馬肉料理!馬肉料理と言えば菅乃屋!

熊本名物と言えば馬肉料理!馬肉料理と言えば菅乃屋!

熊本の名物と言えば馬刺しをイメージする人が多いのはないでしょうか、そんな馬刺しを始めとした美味しい馬肉料理を味わうことが出来るのが菅乃屋となっています。

菅乃屋が自社で馬を飼育しており、阿蘇の大自然という恵まれた環境で育て上げられた馬たち、その肉質はトップクラスのレベルを誇ります。
自社飼育だからこそ出来る鮮度の良さと品質の高さ、希少な部位まで余すことなく味わうことが出来ます。

中でも人気の高い菅乃屋メニューが4種類の馬刺しを一度に楽しむことが出来る馬刺しコースになります。
基本の赤身を始めに、脂の乗った霜降り、独特な食感がクセになるたてがみなど馬刺しだけでも豊富な種類を取り揃えています。

菅乃屋は馬刺しの他にも、馬肉を串にさして焼いた串焼きも人気となっており、プロが一つ一つ丁寧に焼き上げた串焼きはここでしか味わうことが出来ません。
肉の中でも脂身が少なくヘルシーな馬肉、特別なクセもなく幅広い年齢層に人気です。

夜の接待から、お昼のランチまでいつ来店しても満足できるお店です。
その他にも、馬肉を使ったお寿司、馬肉の鍋など紹介しきれないほどのメニューがあり、馬肉だけでこれだけの料理が味わえるのは菅乃屋ならではです。

店名:菅乃屋
住所:熊本県熊本市中央区城東町2-12-2F
電話:096-355-3558

京家、神奈川県湯河原町にある鰻と蟹がおすすめの和食料理店 

店名:京家
住所:〒259-0301 神奈川県足柄下郡湯河原町中央1-1617-13
電話:0465-43-8108

京家は国道135号線沿いにあり目の前にはエスポットという大きいお店があります。
お店は大通り沿いなのでとても分かりやすいです。

京家は駐車場もしっかりあるので車で行く事をオススメします。
湯河原駅からは歩いて20分ほどとの事です。

こちらの京家は鰻と蟹料理がうりなので、私は鰻重を食べに伺いました。
上の鰻重は4380円で特上は6110円です。

私は上の鰻重を注文しました。
大ぶりで肉厚の鰻が2枚乗っています。
ふっくらしていて香ばしさもあり脂が乗っていてとっても美味しかったです。

タレはそれほど甘い感じではないので、大人向けな感じでした。
私は上の鰻重で大満足できました。

そしてリーズナブルなうな丼は2240円であります。
ツレは天重を注文したのですが、これもとっても美味しそうでした。
大きなエビが二本とナスとピーマンとカボチャが乗っていてボリューム満点です。

天重の方が鰻重に比べて甘めなタレのようです。
凄く豪華なのに1520円で食べられるなんて信じられません。

京家の店内は落ち着いていて趣がありとっても雰囲気が良いです。
蟹料理も自慢との事なので次回は蟹も食べてみたいです。

漫画買取ランキング1位はブックオフ?!

いつの間にか本棚には漫画が沢山たまっていて、気がつけば本棚だけには入りきらずに、タッパーなどに保管してる人も少ないと思います。
学生時代から、ずっと大切にしてきてコレクション化したものや、何気なく安いからと買ってきて一度だけ読んで、そのままということもあると思います。

Read More

三軒茶屋にあるミスタードーナツの甘さが特徴のイチゴ味のドーナツメニュー

店名:ミスタードーナツ三軒茶屋ショップ
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-38-8
電話:03-3418-6289

三軒茶屋にあるミスタードーナツにおいては、ストロベリーリングが特におすすめできます。

このメニューは見た目が非常に派手で、そこにインパクトや特徴があると思うのです。
イチゴ味のチョコレートでコーティングされているので、見た目が派手なのはしょうがないと言えると思いますが。

ただ、見た目の通り、味はイチゴの雰囲気が非常に強く、そこに関してはとても美味しいなと感じられます。
個人的には果物の中ではイチゴは相当好きなので、ドーナツに関しても絶対に美味しいだろうという確信がありました。

実際、ミスタードーナツのストロベリーリングに関してはイチゴの味がかなり強く、イチゴ好きならば相当魅力的に思えるはずです。
甘さが結構あるので、そこが気になる人はもしかしたらいるかもしれないですけど、私は全体的には十分に満足できました。

ミスタードーナツはいろいろな趣向を凝らしたドーナツを味わえるお店だけに、通常のよく見かけるようなドーナツ以外のものを注文しても良いのではないでしょうか?
そして、そのときにはストロベリーリングのようなイチゴに特化したものはぜひ覚えておいてほしいです。

ビリヤニハウス、江戸川区南小岩にある本格的なインド料理店

店名:ビリヤニハウス Biryani House
住所:東京都江戸川区南小岩8-9-4 宝生ビルⅡ1F
電話:050-5594-1487

インド料理というと、江戸川区では西葛西が有名です。
然し忘れてはいけないのが小岩や新小岩エリアです。

タイマッサージがあったり、韓国料理、そしてインド料理とエスニック系のレストランが沢山あります。
その中でも特にカレーをメインとしたインド料理屋さんは小岩にもたくさんありますが、より本格的な南インド料理が食べたいという方にお勧めなのがビリヤニハウスです。

ビリヤニという名前の通りビリヤニも有りますが、ビリヤニハウスでの一押しはドーサという少し重たいクレープのようなものにじゃがいもが巻かれていて出てくる、とんでもなく大きな物体のコースです。

ここに甘くないドーナツや蒸しパン、カレーではないエスニックなスープやチャトニーなどがセットになっていて食べ応えも満点です。
1300円のコースで、もう一つ1800円のコースは内容が少し違ってよりインドです。

ビリヤニハウスには、もちろんインドカレーとナンのセットといったオーソドックスなコースも有ります。

ビリヤニハウスのカレーコースはサラダが結構多めでインド料理で出てくる独特な甘さのドレッシングがかかっていて、カレーを食べる前にすっきりとべジファーストが出来ます。
1種類、2種類、3種類とカレーを選べるコース内容によって、チキンがついてきたりセット内容も少し変わります。

カレーは色々選べてお値段は同じなのでシンプルでわかりやすいです。
結構種類も多いのでその日の気分で選ぶというのもお勧めです。
カレーランチは飲物もセットですのでお得です。

ヒステリックジャム神戸元町本店で味わう魅惑のクレープ

元町へ用事で出掛けた帰り道、何やら行列ができているお店を見つけて近づいてみると、甘い香りが漂っていました。
確認してみたところ、「ヒステリックジャム」というクレープの専門店でした。
ちょうど甘い物を食べたいな、と思っていたところでしたので、列に並んで待つことにしました。

ヒステリックジャムのお店の壁面には、表情豊かなパンダの絵が大きく描いてあり、なかなかインパクトのあるお店ですね。
ショーケースにクレープの見本がずらりと並んでいて、そのメニューの多さにもびっくりしました。
アイスクリームやフルーツを使ったクレープが充実していて、彩り豊かで見ているだけで楽しい気分になれます。

そうこうしているうちに、順番が回ってきたので、クレープを注文。
オーダーしたのは、いちごショコラカスタードです。
大好きなイチゴがトッピングされている物のなかからチョイスしました。

ひと口食べてまず感心したのが、ヒステリックジャムのクレープ生地のレベルの高さです。
バターの香りがふわっと広がる焼きたてのクレープは、さっくり軽やかな食感。
たっぷり入ったクリームと調和して、素敵なスイーツに仕上がっていました。

ちょっぴり疲れていたけれど、ヒステリックジャムで甘くて柔らかい絶品スイーツに出合えて、幸せな心地で帰路につけました。

店名:ヒステリックジャム 神戸元町本店
住所:〒650-0012 神戸市中央区北長狭通3-30-77
電話:078-599-5019

宮崎県都城市「ふれあいの里」の地鶏は本当に美味しくて圧巻

車で、宮崎市から高速に乗り、都城インターチェンジを降りて、都城市街地を抜けてからは、おおむね10分ほどの場所になります。
「ふれあいの里 梅北本店」では、これぞ地鶏といった、最高の食にありつくことが出来ます。

店名:ふれあいの里 梅北本店
住所:宮崎県都城市梅北町1447-7
電話:0986-39-5500

宮崎に帰省し、時間がある限り、宮崎市からわざわざ足を運ぶことにしています。
宮崎と言えば地鶏は有名ですが、ふれあいの里はその中でもトップクラスの地鶏料理を頂くことができます。

まずお勧めが、地鶏のお刺身盛合わせ。
お値段が1,100円で、高いか安か判らない方が多いかと思いますが、レバー、砂肝、卵管、もも、腸、トサカ、ムネといったレパートリーでボリュームも満点。

味も朝締めなので、めちゃくちゃ新鮮で大変美味しすぎて笑いが止まりません。
本当にこれが1100円かと思わしてくれます。

それから地鶏の炭火焼き関係も、必ず食べてください。
宮崎地鶏らしく歯ごたえ十分で、噛めば噛むほど味で出てくるお肉でこれもまた最高です。

ふれあいの里の店内は、ご夫婦で切り盛りされており、のんびり時間が過ぎていくような店内空間です。
それから周りを見渡すと、過去プロ野球のジャイアンツOBも利用されていたみたいで、ふれあいの里を評判を証明してくれます。

予算は一人、お昼は2000円弱程度、夜は3500程度見ていれば、大丈夫と思います。
ふれあいの里、是非足を運んで欲しいお店の一つです。