寿し義、徳島市津田町の住宅街の中にある寿司屋

寿し義、徳島市津田町の住宅街の中にある寿司屋

店名:寿し義(すしよし)
住所:徳島県徳島市津田町3丁目6-9
電話:088-662-3192

寿し義は、徳島県徳島市の地理的には東端に位置する海岸線の津田町の、住宅街の中にある分かりにくいお寿司屋さんです。
小さな昔ながらのお店で、70歳代くらいのおばあちゃんがお寿司などを作っており、息子さんらしき、40代後半くらいの男の人が接客や配膳をされています。

お寿司の種類はバッテラや巻きずしなど、400円から500円程度の値段です。
お昼時の11時30分くらいから、13時ころまでは店外にもお客さんが並んでいるくらい、寿し義は繁盛しております。

そのお客さんの大半のお目当ては、中華そばです。
たくさんのファンがいるほど、寿し義の中華そばは絶品です。
1度食べたら病みつきになり、くせになって、何度も食べに行きたくなります。

寿し義のおばあちゃんが作るその中華そばは、言葉では表現しずらいくらい、優しい味で、コクがあり、ずっと食べときたいという感覚になります。
その中華そばも500円くらいでとてもリーズナブルで、お昼ときはみなさん、中華そばとバッテラや巻きずしと一緒に食べています。

またその、中華そばとお寿司が合うんです。
寿し義は小さなお寿司屋さんですが、そこのおばあちゃんの店主さんが、本当に絶品の中華そばを作っておられます。