多喜亭、東御市本海野にある国道沿いの老舗のトンカツ店

多喜亭、東御市本海野にある国道沿いの老舗のトンカツ店

店名:多喜亭
住所:長野県東御市本海野1496-125
電話:0268-62-0897

多喜亭は、長野市と長野県内第三位の町、上田市を結んでいる国道18号線沿いにある老舗のとんかつ屋さんです。
外の店構えも昔からやっているといった印象で松の木がきれいに剪定され老舗感があります。

多喜亭の店内は、和食に強そうな定食屋さんといった雰囲気。
古い店内ながらこぎれいな印象を受けます。

多喜亭おすすめの料理はロースカツ定食(1,440円)。
とんかつ屋さんだけあり本格的なとんかつで、豚肉の厚みがしっかりしていて大きく、脂身もしっかりしています。

ソースは、自分でつけるスタイルで、横に添えられたからしを必要に応じてつけて食べましょう。
ちなみにソースもウスター系ではなく、本格的なとんかつソースで、こだわりを感じる深い味わいです。

とんかつというと食べようとしたと単に衣がはがれることも多いのですが、お店の方の技術で離れず食べやすい仕上がりです。
口の中に運んで噛んでも、崩れず、そのままいただけるのもうれしいポイントといえるでしょう。

香の物とみそ汁、ご飯がつきますが、とんかつときゃべるだけでも楽しめそうな本格的なとんかつです。
多喜亭の店員さんの雰囲気は、老舗らしくとても手慣れた感じがして好感が持てます。