名古屋市中区栄、ラシック内にある「鯛めし八十八商店」。

名古屋市中区栄、ラシック内にある「鯛めし八十八商店」。

鯛めし八十八商店は、名古屋市の都心部、栄駅から徒歩3分にある大型商業施設、ラシックの飲食店街にあります。
土日祝日は買い物客でにぎわっているので、待ち時間が発生します。
ランチもディナーも1590円~で、ご飯がお代わり自由となります。

真鯛をあらだしと昆布だし、塩だけで炊き上げる「土鍋炊き鯛めし」と愛媛の漁師料理である鯛のお刺身にだし汁や黄卵が入っているぶっかけ風の「宇和島鯛めし」が鯛めし八十八商店の看板メニューで、それに唐揚げや天ぷらなどが付いたセットになります。
個人的には宇和島鯛めしがとても好きです。

お刺身の鯛は新鮮で、プリプリした歯応えで沢山入っています。
そしてぶっかけ風のだし汁がとても美味しくて、だし汁と熱々のご飯だけでも十分満足いくほどの美味しさです。
鯛めし八十八商店では、白ご飯がお代わり自由なので、ついつい沢山食べてしまいます。
それでもあっさりしていてヘルシーです。

混んでいてもお店の人はご飯のお代わりの量を聞いてくれてすぐに持ってきてくれます。
お店は7階の角で、鯛めし八十八商店の店内には大きなガラス張りで外の眺めが非常に良いです。

日中は近くのセントラルパークが見えて、緑があり綺麗です。
夜は外のイルミネーションが綺麗に見えます。
鯛めし八十八商店の店内も広々としていて隣との間も広いので子供連れでも安心できます。

店名:鯛めし八十八商店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシック7階
電話:052-259-6106