浅草見物終えたその足で、江戸っ子気分で「蕎麦前つるぎ」。

浅草見物終えたその足で、江戸っ子気分で「蕎麦前つるぎ」。

東武線浅草駅すぐ目の前、日替わり蕎麦の産地名の看板を目印に地下に向かう階段を降りると、表からは想像もつかない落ち着いた空間が広がる”つるぎ”。
江戸(東京)に来たら、やはり粋に蕎麦前といきましょう。

お蕎麦の前の日本酒。
全国各地から、日替わりで40種類程揃えている。
(グラスは500円,一合900円、飲み放題は1500円、全種類の飲み放題は3000円)。

他に、焼酎、ビール、ワイン、サワー、ウイスキー、カクテル等と飲み物の選択肢は豊富。
ノンアルコールドリンクもあります。
蕎麦前つるぎのこだわりは、酒の肴にも。
しかし、お値段は逸品400円台~とお手頃な値段。

お蕎麦とくれば“鴨”。
鴨は毎朝、お店でさばく新鮮な国産鴨。
メニューに鴨握りもあります。

オススメの蕎麦前つるぎの肴は、“フルーツトマト”。
今まで出会ったことのないような驚きの甘さと香り。
“玉ねぎとズワイ蟹のサラダ”はドレッシングと絶妙な相性。

もちろん、締めはお蕎麦。
やはり“もり”か“せいろ”を楽しみたい。

つるぎでは、国産蕎麦粉使用の十割蕎麦。
日替わりで産地が変わります。
一つのオーダーで三枚でてきます。
コシのあるお蕎麦は、ツルッと三枚軽くいけてしまいます。

接待や会食にぴったりのコースメニューは3000円~。
グループ(8人から12人)用の完全個室もあります。
あっさりとした接客が、居心地もよく、江戸を感じさせる。

店名:蕎麦前つるぎ
住所:東京都台東区浅草1-1-17 増田ビルB1
電話:050-3477-6863