トヨタのミニバン・ノアには女性への優しさがある。

自動車

車内空間の広さがファミリー層、仕事用として魅力が高いミニバン。
トヨタ・ノアは2001年に発売されてから変わらぬ人気があります。
乗用人数は5~8人乗りで車内泊には最適で、キャンプなどの荷物もたくさん積めるのでアウトドアが趣味の方には使い勝手の良い車です。

そして、電動スライドドアを採用しているので、雨の日には濡れずに車内に乗り込めるからです。
箱型ミニバンの特徴を生かし、天井は高くフラットです。
後席にモニターを搭載すればお子様ようにDVDの上映も可能で、塾帰りなどにも息抜きの場としても使えます。
気になるのは、どのくらい荷物が詰めるんだろうという事ですが、3列目のシートがアレンジできるので、自転車やバイクも積み込むことが可能です。

また、女性にも優しくレバーをひっぱるだけなので子供を片手で抱っこしていたり、荷物を持っていてもいちいち降ろすことなく荷物を取り出せます。
「すべての家族に贈る、つき抜けた低燃費」をコンセプトに売り出しているだけあって、ノア・ハイブリッドは23.8/Lの燃費の良さです。
価格もグレードにもよりますが、227万円~揃っていますので予算に合わせながら選べます。
トヨタの技術が詰まったノアは、日常生活をワンランクアップさせる1台です。