九州 熱中屋 有楽町 LIVEで九州を味わえるのか?

九州 熱中屋 有楽町 LIVEで九州を味わえるのか?

店名:九州 熱中屋 有楽町 LIVE
住所:東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビルB1
電話:03-5224-3733

熱中屋は、有楽町駅、日比谷駅、銀座駅は徒歩10分圏内、二重橋前駅、東京駅からは徒歩15分ほどです。
あの外国人記者クラブがある有楽町電気ビルの地下にあるお店です。

熱中屋は、ランチで利用しました。
九州出身者としては、この店名を見つけたら、一度は入らずにはいられません。

お店は入口を入って左右に分かれており、全席テーブル席のみ。
個室などはありません。
わたしたちがお邪魔したのは13時を過ぎた頃でしたが、熱中屋の店内はガラガラで、わたしたちのほかには二人お客さんがいました。

熱中屋のランチメニューは、すべて880円。
日替わり、週替わりの焼き魚定食、チキン南蛮定食、生姜焼き定食、がめ煮定食、ゴマブリ定食の6種類あります。
ランチタイムはご飯、お味噌汁、高菜のお漬物、たまごがセルフで食べ放題というのはありがたいサービスです。

日替わりは「霧島黒豚の和風おろしハンバーグ」、週替わりの焼き魚定食は「さわら」とのことでしたが、13時の時点で週替わりの焼き魚定食は終了しており、日替わりはラスイチだったので、わたしたちは日替わりとゴマブリ定食に決めました。

10分ほどしてお料理がきましたが、ハンバーグがペラペラで小さいこと・・・付け合わせのキャベツの盛り合わせの方が断然てんこ盛りでした。
ゴマブリも薄切りのものが6切れしか入っておらず・・・

セルフだったので、高菜のお漬物を取りに行くと小皿がなかった、テーブル席にひとつずつおいてあるお冷が空だった、ご飯のお代わりをよそいに行くとカッスカスだった・・・と残念な点が多いお店でした。

肝心の熱中屋の料理ですが、ハンバーグはパサパサでした。
ゴマブリは美味しかったです。

もう次はないかな。
九州がこうだと思われたら心外なお店でした。