菜香新館、横浜中華街で創業30周年の実力を見せてます!

菜香新館、横浜中華街で創業30周年の実力を見せてます!

店名:菜香新館
住所:横浜市中区山下町192
電話:045-664-3155

菜香新館は、横浜中華街で今年創業30周年を迎える名店です。
中華街で初めて「くつろぎと安らぎ」をテーマとした空間を演出したそうです。

5階まである菜香新館の店内は、木を基調としていてとても落ちつける雰囲気です。
テーブル間が広いのでゆったりできます。

菜香新館の料理は、広東名菜とうたっている通り、広東料理と飲茶を提供しています。
ランチに食べられる清芳午餐がお勧めで、カゴにかわいらしいミニ食器が並び数々の料理が並びます。

例えば秋のシーズンでは、くらげの冷菜、豚スネ肉の冷菜、ほたてのXO醤炒め、エビとマッシュルームのマヨネーズ風味、フカヒレ、ブロッコリーの蟹肉あんかけ、五目野菜のゆば包み、茶碗蒸し、点心などが少しずつ楽しめ、チャーハンもつきます。
このコースで2100円、さらに2900円になるとこちらにスープ、北京ダックがつきます。

菜香新館は、どの料理も本当に素材がよく、繊細な味つけに盛りつけでまるで懐石料理のように目でも楽しめ、とても美味しいです。
その他単品も充実していて本格的な中華料理が味わえます。

また、菜香新館は飲茶の種類もたくさんあります。
どの料理もしつこくなく、薄味でとても食べやすいのが特徴です。
中国の方の接客もきびきびしています。

1階にはお土産コーナーがあり、比較的安い値段でお菓子や調味料、肉まんなど買えます。
菜香新館、食べてよし、買ってよしの大満足のお店だと思います。