トヨタのミニバン・ノアには女性への優しさがある。

自動車

車内空間の広さがファミリー層、仕事用として魅力が高いミニバン。
トヨタ・ノアは2001年に発売されてから変わらぬ人気があります。
乗用人数は5~8人乗りで車内泊には最適で、キャンプなどの荷物もたくさん積めるのでアウトドアが趣味の方には使い勝手の良い車です。

そして、電動スライドドアを採用しているので、雨の日には濡れずに車内に乗り込めるからです。
箱型ミニバンの特徴を生かし、天井は高くフラットです。
後席にモニターを搭載すればお子様ようにDVDの上映も可能で、塾帰りなどにも息抜きの場としても使えます。
気になるのは、どのくらい荷物が詰めるんだろうという事ですが、3列目のシートがアレンジできるので、自転車やバイクも積み込むことが可能です。

また、女性にも優しくレバーをひっぱるだけなので子供を片手で抱っこしていたり、荷物を持っていてもいちいち降ろすことなく荷物を取り出せます。
「すべての家族に贈る、つき抜けた低燃費」をコンセプトに売り出しているだけあって、ノア・ハイブリッドは23.8/Lの燃費の良さです。
価格もグレードにもよりますが、227万円~揃っていますので予算に合わせながら選べます。
トヨタの技術が詰まったノアは、日常生活をワンランクアップさせる1台です。

TOYOTA ウィッシュの魅力は、車高とシートアレンジによる利便性。

自動車

TOYOTAが販売するミニバン。
ウィッシュは、3列シート(6・7人乗り)でありながらコンパクトなボディで人気を博している。
ミニバンでありながら、低重心でスポーティなイメージから若者への人気も高いだろう。
見た目もそうだが、一番の魅力は『利便性』ではなかろうか。
ノアやヴォクシーとは違って高さ制限のある駐車上でも気にすることなく駐車できるだろう。

また、多彩なシートアレンジによって『その時』に合わせた使い方ができるのも魅力的だ。
乗る人が多い時は座席をフルに使用して6・7人も乗車でき、荷物が多い時は座席を倒して荷物スペースへ。
様々なシチュエーションに対応できるウィッシュは生活のほとんどの場面でその『利便性』を発揮するだろう。
夫婦でショッピングに行って急に欲しくなった家具、電化製品などの大きな荷物も配達にせず持ち帰ることもできるだろう。

子供と友人を乗せてスノーボードやキャンプなど、アウトドアにもぴったりではないだろうか。
買い物からレジャー、様々な場面で活躍できる車です。
生活に密着したスタイルを持つこのウィッシュは、ただ車としての移動手段ではなく、人と人とをつなぐ役割も果たしてくれるのかもしれない。

アルファードが人気ミニバンである理由について語ってみた。

自動車

ワゴンタイプの軽自動車から、本格的な大型車両まで幅広い人気があるジャンルの中で、人気なのがトヨタの高級ミニバン「アルファード」です。
まず人気のポイントですが、外観の格好良さと内装の充実度の高さではないでしょうか。
大振りのボディーのクルマはなかなかスタイリッシュなデザインは無く、今までですとちょっとイカついマスクになりがちでした。
「アルファード」は精悍なフロント周りのデザインなのですが、大人な感じに仕上がっているため落ち着いた感じに見えます。

かえってホイールなどの交換によってスポーティさを出すと、ボディとのギャップでとても精悍に見えます。
こういった点がウケるのではないのでしょうか。

実際乗車すると運転席周りはしっかりとまとまっていて、コクピットという雰囲気です。
運転というより操縦というような感じにさえなります。

シンプルなデザインのパネル類は視認性も良く、ごちゃごちゃ感も無くストレスを感じません。
車重の重い車種ですので室内の静寂性も必要ですが、あまり回さなければ静かなものです。
V6-3.5Lのエンジンならではのパワーもありながら、室内の雰囲気を壊さないゆとりさえ兼ね備えています。(2.4Lもあり。)

最大8人乗りまで対応できますが、後部4人くらいの乗車がメインなら大変余裕のある運転ができます。
お財布にも余裕があるなら「アルファード」を選ぶのも良いかもしれません。

フリードは私が買いたいミニバン

自動車

我が家には2台の車があり、一台は軽自動車で、もう一台はコンパクトカーです。
私の家族は子供2人と夫婦の4人家族です。
休日は家族で車に乗ってでかけることがありますが、コンパクトカーでも乗れないことはありませんが窮屈です。

今の車を購入した当時は3人家族だったのでよかったのですが、4人になるとミニバンのほうがありがたいです。
家族4人が乗って荷物を沢山載せれば非常にせまくなります。
子供がシートで寝てしまうことがあり、横になるとシートの狭さを感じます。

次に買う車はミニバンにしようと考えていますが、比較的コンパクトなミニバンにしたいです。
ミニバンといってもいろんな車種があり、大きさも違います。3列シートであればボディサイズはコンパクトでも問題ないです。
あまり大きいサイズになると、運転がしづらかったり駐車スペースを広くとったり、燃費が悪くなったりします。

それならば小回りがきくコンパクトなミニバンが良いと考えています。
コンパクトなミニバンといえば、ホンダのフリードがあります。
フリードはコンパクトなサイズでありながら、3列シートでスライドドアがついています。

マツダのプレマシーも同様に良いと感じています。
4人以上の家族となればミニバンが良いです。

freed

ダイハツのタントで通勤

自動車

私は、今回車でしか通勤出来ないところに就職が決まったので、現在乗っている燃費の悪い車を下取りに出し、燃費のいい軽自動車に買い替えようと思いました。
今乗っている車の買取価格によって何の車を買おうかと考え、まずは買取価格を確認。
思ったより高値での買取となったので、わりといい軽自動車にしようと探し始めました。
続きを読む

女子力!キューブ

自動車

日産キューブの歴史は意外に深く、初めて世に出たのは1998年でした。
当時は現在ほど丸みを帯びていなかったため、性別を問わず、発売当初から広く愛されました。
広い室内は利便性が高く、ファミリーカーとして購入する人が多く、販売台数1位を記録したこともあります。
続きを読む