長野県上伊那郡中川村、消防団の要望に応えたカフェレスト ペリカン中川店!

長野県上伊那郡中川村、消防団の要望に応えたカフェレスト ペリカン中川店!

店名:カフェレスト ペリカン 中川店
住所:長野県上伊那郡中川村片桐4008-1
電話: 0265-88-2990

ペリカンは、店名はカフェレストとついていますが、私にとっては普通のレストランの感覚です。
メニューはスパゲッティーメニュー、オムライスメニュー等、洋食から、定食メニュー、カレーメニューなど様々です。

それぞれ種類が多く用意されています。
もちろん、パフェ等いわゆるカフェメニューも用意されています。

ペリカンでの私の一押しは、「3分団カレー」です。
お値段1180円(税別)です。
ボリュームあるカレーの上に、チキンカツ、ハンバーグ、目玉焼きが乗っています。

何でも、地元消防団の方々がこういうカレーを食べてみたいという要望が昔あったそうです。
実際に提供したところ好評だったため、ペリカンのメニューに加えたらしいです。

カレールーは、ほんのりピリ辛のあっさり系です。
厚みのあるチキンカツ、ハンバーグは単なる肉の塊ではなく、しっかりと肉のうまみが口の中に広がります。

ライス、ルーと合わせなくても、この2つ単体でもおいしく食べることができます。
ガッツリ食事をとりたい方は、ぜひご注文するといいでしょう。

ただし、前述したとおり、なかなかボリュームのあるカレーです。
食事の後にデザートの注文をと考えている方は、他の食事を注文された方が良いと思います。

ペリカンの接客は、とても丁寧です。
見た目年の若い方がオーダーを聞きに来ます。
ペリカンは制服もおしゃれでとてもかわいらしいです。

芦屋マダムに大人気!焼き立てパンが自慢のカフェ・ルビアン大丸芦屋店

JR神戸線の新快速の停車駅であるJR芦屋駅を降りると、駅直結の商業施設が複数並んでいて、百貨店では、大丸芦屋店があります。
ハイセンスな売り場が並ぶ大丸芦屋店内にあるカフェが、カフェ・ルビアン大丸芦屋店です。

店名:カフェ・ルビアン大丸芦屋店
住所:兵庫県芦屋市船戸町1-31 大丸芦屋店2階
電話:0797-23-5501

カフェ・ルビアンは、関西や関東の百貨店の食料品売り場で人気のベーカリーですが、テイクアウトが中心で、芦屋店は全国でも数少ないカフェ併設店のひとつだそうです。

カフェでは、サンドイッチやパスタ、グラタンといった食事ができます。

カフェ・ルビアンの料理の価格設定は千円前後が中心で、単品でも注文できますが、食事と併せて頼めるLBセット(540円)を付けると、おしゃれで美味しいランチが楽しめます。

LBセットは、スープ、焼き立てパン、ドリンクのセットで、パンはお代わりもできるのが嬉しいポイントです。

私は、パスタにLBセットを付けて注文するのが好きです。

有頭エビを使ったトマトクリームのパスタは、トマトとクリーム、そしてエビの旨味が見事に調和したソースが使われていて、何度食べても飽きのこない美味しさです。

食事以外に、カフェ・ルビアンはティータイムに利用するのも便利なお店です。

カフェ・ルビアンの系列店であるアンテノールのケーキが用意されていて、モンブランやショートケーキといった人気のケーキをドリンクとセットで楽しめます。

岐阜県羽島市、はくば珈琲はいつ行ってもサービスがいい!

店名:はくば珈琲
住所:岐阜県羽島市足近551
電話:058-392-9936

はくば珈琲は、羽島市の北の方にあるお店で、ちょっと水田と住宅街が混じっているような感じのお店です。
昔大きな紡績工場(マックスバリューがあった時期もある)があったところの近くにあります。

はくば珈琲の店内は結構広いのですが、朝の時間帯に行ってみたからかなり混雑している状況。
なかなかの人気店のようです。

はくば珈琲のモーニングで、アイスコーヒー(380円)を注文してみました。
ドリンク代のみで選べるモーニングサービスについては

・トースト
・サンドイッチ
・キャベツサラダ
・クラッシュエッグ

といった感じです。

選べる種類はそこそこ充実しており、12時くらいまでやっているようなので、はくば珈琲で遅めのモーニングでもかなりいい感じです。
味もちゃんとしていましたので、お得感は大きかったです。

モーニング終了後でも、アフタヌーンサービスで、パンケーキやあんみつがついてきたりもします。
別の機会にランチのナポリタンも食べたことがあるのですが、こちらもこいソースの味と焦げ目の感じがよく、何度か食べてみたいと思う味です。

はくば珈琲は、どの時間帯でもお得なお店だと思います。
私自身も何度か言ったりしていますのでお勧め度は高いです。

カントリーハウス、古い伊勢路の途中にある老舗の喫茶店

店名:カントリーハウス
住所:三重県度会郡玉城町勝田3591-161
電話:0596-58-5194

カントリーハウスは創業が古く、25年以上も前から始めています。
交通アクセスとしましては、名古屋方面からですと高速の伊勢自動車道を南下しまして、玉城ICで降りましてサニー道路を北方面へ5分程走り、左側のpanasonicの工場の向かい側に位置しています。10年ほど前にリニューアルオープンしています。

カントリーハウスお薦めの料理としましては、まずエビフライのカレーライスがありますが、ここのエビフライは格別に大きいので人々に有名であります。
洋食中心のメニューでありますが、サンドイッチやトーストと言ったパン類もおいしいです。

アメリカの古き南部のカントリーを思わせるカントリーハウス店内は、カントリー的な音楽も流れていて、とても魅力的なカフェであります。

カントリーハウスの価格としましては、とても手頃な価格で、エビフライ定食、エビ二本で1000円程の価格となっています。
このエビの大きさから言えばとてもお値打ちであると思います。
トーストやパン類も他のお店と変わりない価格となっています。

カントリーハウスの接客としまして、女性の店員がいますが、とても親切で、丁寧に案内をしてくれまして助かります。
何よりも店内の雰囲気が良いお店であります。

空蓮(kuh-ren)、大分市わさだタウンから車で5分のカフェ

店名:空蓮(kuh-ren)
住所:大分県大分市田原990-2
電話:097-542-2286

空蓮は、国道210号線沿いにある、ちょっと気を付けていないと見逃がしそうになってしまうようなさりげないお店。

ランチがおいしいです。
空蓮のメニューの数は少なめですが、丁寧に作られたお料理は毎回体に優しく感じられます。

ランチメニューはパスタセット、ランチセット、タイ風カレーセットなどです。
お値段は1200円~1500円くらいだったと思います。

空蓮は、お野菜もおいしいですが、以前タイ風カレーセットを食べた時は「まだまだ食べたい!」と思ってしまいました(笑)

小さいお店で、スタッフさんも2人で切り盛りしている感じでしたので、料理提供までは少し時間がかかることもありますが、ガラス張りの店内から遠くに見える山や田んぼの風景を眺めたりおしゃべりをしたり読書をたりしていれば、あっというまです。

空蓮の店内はガラス張りで明るく、インテリアもダークブラウンを基調とした感じで落ち着いた感じです。
店主さんは、とても丁寧な方だなあといつも感じます。

「だし巻き卵サンド」というのが名物です。
デザートはたしかランチのセットで、クリームブリュレがついてきたと思います。

ドリンクも、ソフトドリンク2種類&コーヒー&紅茶などの中から選べました。
お弁当の注文も承っているようです。

空蓮の駐車場はお店の横にあります。
一見小さい駐車場に見えますが、つめて停めると思ったよりもたくさんの車を停めることができます。
でも、大人数で行く場合は可能な場合は乗り合わせで行った方がスムーズに停められるかもしれません。

ディナーだけは予約制なので気を付けてくださいね。

アクセサリーが作れる!貴和製作所キラリトギンザ店のアトリエカフェ

ハンドメイド好きにはたまらない、ハンドメイドアクセサリーパーツのお店に併設されたカフェがあります。
貴和製作所キラリトギンザ店と同じフロアにある、「アトリエカフェ」。
キラリトギンザの5階ワンフロア全体が貴和製作所であり、アトリエカフェでは、同じフロアで買ったアクセサリーパーツをその場で広げ、製作しながらお茶や食事が楽しめる、画期的なカフェなのです。

カフェなので、メニューは軽食が中心です。
貴和製作所のロゴをあしらったパンケーキが一押しメニューのようですが、私のお勧めはクロックドムッシュです。
パンにハムとチーズがたっぷりと乗っていて、パンですがナイフとフォークで食べるようなボリュームがあり、シンプルですがとても美味しいです。

付け合わせのサラダもそこそこの量があり、フレンチドレッシングがかかっていて、全部食べればそこそこお腹にたまり、物足りなさはまったく感じません。
食事をオーダーすると、ケーキが割引になることも。

アトリエカフェのもう1つの特徴は、アクセサリーを作るための工具が無料で貸し出されていることです。
なので、アクセサリーパーツを買ったその足で、アトリエカフェでアクセサリーを作ることが出来ます。

足りないパーツがあったり、もっと作りたいと思えばその場でまた同じフロアでパーツを買い足すことも出来ます。
そんなことが出来るため、長時間居座ることが多いので、ケーキ割引サービスなどはとても嬉しい限りです。

アクセサリーなんて作ったことないし・・・と躊躇している人でも、アトリエカフェにはアクセサリーのレシピ本も置いてあるので、未経験者でも安心です。
アクセサリーを作らずとも、普通のカフェとしての利用ももちろん可能なので、キラリトギンザ内でショッピングをしたり、銀座を歩いていてカフェに入りたいというだけの理由でももちろん利用出来ます!

そんな画期的で魅力的な「貴和製作所のアトリエカフェ」は、こちらです。

店名:貴和製作所 キラリトギンザ店 アトリエカフェ
住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 5F
電話:03-6264-4811

カフェ・ミケランジェロ、代官山で絶品リゾット!

店名:カフェ・ミケランジェロ
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-3
電話:03ー3700ー9517

代官山から歩いて5分ほどの蔦屋書店の道路を挟んで目の前にあるカフェ・ミケランジェロ。
外観もヨーロッパのような雰囲気でとてもおしゃれで、テラス席もたくさんあり、店内もアンティーク調でとてもおしゃれでゆったり寛ぐことができる空間です。
ディナータイムでは2100円で前菜+パスタorリゾット+ドリンクと、とてもリーズナブルに食べることができます。

カフェ・ミケランジェロは、パスタもリゾットもいくたびにメニューが変わっており、そして何を頼んでも毎回絶品で、間違いないです。
中でも前回食べたキノコとヤリイカのトマトソースリゾットはいままで食べたリゾットの中でもわたしのいちばん好みの味でとても感動しました。
このお値段でこの立地でこの美味しさを食べられるのは、ほかのレストランではなかなかないと思います。

デザートもティラミスもクレームブリュレも何を頼んでも絶品なので、デザートまで食べることをおすすめします。
わたしは、カフェ・ミケランジェロのクレームブリュレがだいすきで、このクレームブリュレをたべるだけに立ち寄ったりもします。

カフェ・ミケランジェロは、店員さんもとても雰囲気がよく、素敵なお店です。