まるふみ、名古屋市北区平安通にあるランチが美味しい韓国風居酒屋

まるふみ、名古屋市北区平安通にあるランチが美味しい韓国風居酒屋

名古屋市北区、地下鉄平安通駅からすぐにある韓国居酒屋「まるふみ」さん。
まるふみは、もともと自宅で作ったキムチやお惣菜を販売するところから始まったこともあり、本場の味に定評があるお店です。
お隣にあるお店ではキムチや韓国惣菜を買って帰ることができます。

まるふみのお店はドラム缶テーブルと、お座敷があります。
ドラム缶テーブルは韓国ではよくあるのでしょうか?異国っぽい雰囲気で面白いです。

まるふみは居酒屋さんなのでもちろん夜にお食事に行くのもいいのですが、おすすめは「オモニ自慢の気まぐれ韓定食」1,100円。
お盆に日替わりの韓国惣菜がたくさんつく、ボリュームたっぷりのメニューです。

キムチやナムル、チャプチェ、チヂミなどお馴染みの韓国素材のほか、日替わりのおかずには牛すじの煮込みなどがあり、味のバリエーションも豊か。
韓国料理というと辛いイメージですが、辛すぎるおかずはほとんどありません。

特に牛すじの煮込みは甘辛くて、これだけでご飯何杯も行けちゃいます。
キムチとご飯はおかわり無料なので食いしん坊さんも安心ですね。

お野菜にもこだわっているようで、ボリュームもあるけれど、ヘルシー。
火曜日はレディスデーで、女性はサラダがつくのでさらにヘルシーですね。(お腹いっぱいになってしまいますが)

韓定食の他にも、ビビンバセットや韓国うどんの定食など気になるメニューが揃っています。

まるふみランチタイムは店員さんは少なめのようですが、店内に目を配って下さっていて、対応もスピーディーです。
ボリュームたっぷりなので男女問わずいろんなお客さんで賑わうお店ですよ。

店名:韓国居酒屋 まるふみ
住所:愛知県名古屋市北区平安1-3-21 サンホン平安 1F
電話:052-913-1077

熊本名物と言えば馬肉料理!馬肉料理と言えば菅乃屋!

熊本の名物と言えば馬刺しをイメージする人が多いのはないでしょうか、そんな馬刺しを始めとした美味しい馬肉料理を味わうことが出来るのが菅乃屋となっています。

菅乃屋が自社で馬を飼育しており、阿蘇の大自然という恵まれた環境で育て上げられた馬たち、その肉質はトップクラスのレベルを誇ります。
自社飼育だからこそ出来る鮮度の良さと品質の高さ、希少な部位まで余すことなく味わうことが出来ます。

中でも人気の高い菅乃屋メニューが4種類の馬刺しを一度に楽しむことが出来る馬刺しコースになります。
基本の赤身を始めに、脂の乗った霜降り、独特な食感がクセになるたてがみなど馬刺しだけでも豊富な種類を取り揃えています。

菅乃屋は馬刺しの他にも、馬肉を串にさして焼いた串焼きも人気となっており、プロが一つ一つ丁寧に焼き上げた串焼きはここでしか味わうことが出来ません。
肉の中でも脂身が少なくヘルシーな馬肉、特別なクセもなく幅広い年齢層に人気です。

夜の接待から、お昼のランチまでいつ来店しても満足できるお店です。
その他にも、馬肉を使ったお寿司、馬肉の鍋など紹介しきれないほどのメニューがあり、馬肉だけでこれだけの料理が味わえるのは菅乃屋ならではです。

店名:菅乃屋
住所:熊本県熊本市中央区城東町2-12-2F
電話:096-355-3558

ぐんと、埼玉県南埼玉郡宮代町の活気のある居酒屋

店名:ぐんと
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町中央3丁目8−8
電話:0480-37-2010

ぐんとは東武伊勢崎線東武動物公園駅西口より、徒歩3分ほどの場所に位置する居酒屋さんです。
住所でいうと埼玉県南埼玉郡宮代町にあるお店ということになります。

お店は雑居ビルの2階に位置します、以前はカフェだったり定食屋だったり、近年何回かお店が入れ替わっているところです。

実際、ぐんとは2018年の夏頃オープンしたと記憶しているのですがちょっと詳細は失念んしました。
まぁまだオープンから日の浅いお店であることは間違いないです。

ぐんと店内は、非常に小洒落た雰囲気があります。
カウンター席、テーブル席、小上がりの席と様々な需要を満たしてくれる間取りです。

ぐんとのメニューとしましては、串物が中心です。
レバーやハツ、砂肝など内臓類も充実しています。

アボガド肉巻きや梅しそ肉巻き、プチトマト肉巻きなど女性ウケしそうなメニューが多いのもポイントです。

ドリンク類もビールから焼酎、カクテル、グラスワインなど多岐に渡ります。
若いマスターがひたむきに焼いている姿は、なかなかに好感が持てます。

ぐんと店員さんは皆元気が良く、気持ち良いです。
総じて価格も安価で、満足感の高い良店です。

カツオ料理を食べるのであれば、大阪府枚方市、てつ鍋 カツを

店名:てつ鍋 カツを 枚方店
住所:大阪府枚方市岡本町11-8
電話:072-896-5532

枚方市駅から西へ徒歩5分、カツオ料理を出すお店、カツをがあります。
カツを店内で焼き上げるカツオのたたきは、絶品で自宅ではなかなか再現できないぐらい美味しいです。

カツをで特におすすめなのが、辛味噌赤もつ鍋です。
京都の老舗から取り寄せた白みそに豆乳を加えたスープはとてもまろやか。

そこに辛味噌を加えることで、丁度よい刺激が楽しめます。
みそのコクと辛味噌がとてもマッチして美味しいです。
このお鍋は一人前1,598円で2人前から注文することができます。

お酒が好きな方だと、日本酒の三種利き酒セットがおすすめです。
とりあえず、カツをに来たら、看板メニューカツオのたたきは食べておきたいですね。

カツオ以外の料理もレベルが高いので、安心してください。
ちなみに季節限定メニューもあったりします。

冬だったら、店先のテントで熱々おでんが楽しめます。
夏にも名物のレモンサワーが楽しめるイベントがあったり、リピーターを飽きさせない工夫が感じられます。

カツをのお店はお洒落な雰囲気ですが、カジュアルで気軽に入れる雰囲気です。
仕事終わりに仲間と飲みに行くには、ちょうど良い感じのお店です。

札幌市中央区、アメリカンな気分と音楽を楽しめるブルックリンパーラー

店名:Brooklyn Parlor SAPPORO ブルックリンパーラー札幌
住所:〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西4-1 番地 赤れんが テラス2階
電話:011-209-3737

ブルックリンパーラー札幌は、札幌市の道庁赤レンガの前にある赤レンガテラスという施設にある飲食店です。
地下歩行空間直結で、地下鉄さっぽろ駅、大通駅からも徒歩で行くことが出来る、非常にアクセスの良い場所です。

ブルックリンパーラー札幌の雰囲気は、アメリカンな空間で、本や楽器も沢山並んでいます。
少し非日常な空間です。

時々生演奏も行っており、食事をしながら生演奏を楽しむことが出来ます。
店員さんは男性も女性も明るく、とても活気があります。

ブルックリンパーラー札幌おすすめの料理は、やはりハンバーガーです。
パティはビーフを使用しており、お肉のジューシーなおいしさを味わうことが出来ます。

野菜も新鮮で、フレンチフライも添えられています。
ボリュームがあり、食べごたえも満足の一皿です。

そんなクオリティの高いハンバーガーですが、価格は1200円から1500円とかなりお得です。
更に、お好みでトッピングも追加が可能です。

他にも、ブルックリンパーラー札幌はパスタやサラダなどの食事メニューが充実しています。
さらに、こだわりのパンケーキやパフェの種類が豊富です。
ドリンクもとてもこだわって作られています。

三重県鈴鹿市の居酒屋たんと、メニューが豊富で鶏料理がおすすめ!

居酒屋たんとオススメは、なんといっても鶏料理!
特に看板メニューの【朝引き鶏もも黒焼】【朝引き鶏レバー炙り】は新鮮な朝引き鶏をつかっていて、とっても美味しいです。

宮崎名物の黒焼は柚子胡椒とマスタードが添えてあり、柔らかくジューシーで炭の香りがたまりません!

ビールジョッキがすぐに空っぽになりますよ!
【串焼き】や【たたき】など他の鶏料理もあってどれを食べてもハズレなし!

居酒屋たんとは、鶏料理の他にも、一品料理がかなり豊富で、定番の居酒屋メニューから、ご飯もの、麺類、もつ鍋、ピザ、デザートなどもあるので、好き嫌いの多い方でも大丈夫です。
(3000~4000円のコース料理も何種類かあり)

居酒屋たんとは、接客も丁寧で元気な若い女の子の店員さんで、THE居酒屋って感じです。
営業時間は平日18:00~24:00、日曜17:00~24:00で月曜日定休日になります。

自分は友人(2人~4人)程度で夕飯や飲み会で利用することが多いです。
少し飲んでがっつり食べて大体1人あたり3、4000円くらいです。(男)

居酒屋たんと店内は50~60席ほどあり、テーブル、座敷からなっています。
4人席の個室もあり。
カップルや家族、大人数での忘年会などいろんなシチュエーションに対応可能です。

居酒屋たんと、是非!

店名:居酒屋たんと
住所:三重県鈴鹿市岡田3-1-11
電話:059-392-9292

亀楽、京都の西院にある1人でも気軽に行ける店

店名:亀楽
住所:京都市中京区壬生仙念町25ー3
電話:075-842-1556

京都の西院にある亀楽というお店に、私はよく会社帰りに1人で行きます。
この亀楽は、西大路四条を少し東に行って、嵐電を越えた所にある教会と郵便局の間の路地を北に入って、すぐの東側にあります。
以前は少し分かりにくかったのですが、最近では、阪急の西院駅の東南口が出来たので、そこから出れば、直ぐに分かるようになりました。

亀楽の料理の内容としては、カウンターに並んでいるおばんざいと、だし巻きや、お造り、かき揚げ等、様々なレパートリーにとんだ商品があり、主に、季節の旬の物が出されているという感じです。
値段は一品600円~800円程になっていて、かき揚げに関しては、1個から注文出来、1個300円となっています。

お酒も大将が厳選して選んでいる地酒の日本酒が多数置かれていて、私はその地酒を冷酒で飲むのを、いつも楽しみに、亀楽に1週間に1回は行っています。
1人で行くと、必ずカウンターに案内され、そこで、料理人の方や、アルバイトの方と、たわいのない話をするのがストレス発散になっています。
奥で料理を作っておられる大将も時々出てきて下さり、お話させてもらう事も出来ています。

亀楽は2階建てで、奥に4名程入れる座敷があり、2階では、3つの部屋を繋げて、22人程入れる部屋にする事が出来たりするとの事です。
その3つの部屋は、基本それぞれ個室になっているという事です。
1人でも、大勢でも行く事が出来る、おすすめの割烹料理屋です。