コンセプトは職人が握る回転寿司!四日市の「すし道場 四日市店」。

飲食店

店名:すし道場 四日市店
住所:三重県四日市市ときわ2-12-27(伊勢松本駅から444m)
電話:059-355-3344

近鉄四日市の駅から車で15分ほどの回転寿司のお店です。
このお店のコンセプトは「職人が握る回転寿司」です。
目の前に寿司職人さんがいて、その場で握ったばかりのものを提供してくれます。

一応お寿司が回っていますが、せっかくなので毎回職人さんに握ってもらうのがオススメです。
回転寿司と言えど、ちょっとだけ高級志向なので、お値段は1皿100円ではありません。

その分お会計は高くなってしまい、一人2000円位になりますが、十分それだけの価値があるお寿司です。
有名なお寿司屋さんで高いお金を払って食べるお寿司と比べても遜色ない味なので、むしろ安いくらいです。

基本的にどのネタもハズレはありませんが、迷っているようであれば黒板に書かれている「本日のおすすめ」を選ぶと間違いがないです。
一品料理も充実しているので、お酒を飲む人にもありたがいメニュー設定です。

職人さんは一見怖そうな人が多いですが、注文するために声をかけると、ニコニコしながら元気に対応してくれます。
車で来店する人が多いので、駐車場には多少苦労するかもしれません。

魚料理が自慢!八田駅から歩いてすぐの「や台やずし八田駅前店」!

飲食店

店名:や台やずし 八田駅前店
住所:愛知県名古屋市中川区八田町1813エトワール八田1階
電話:052-369-5855

新鮮なお刺身やお寿司は1巻から注文可能です。
季節によって鍋があったり、その日仕入れたお魚、他店にはないオリジナル料理と、豊富なメニューが楽しめます。
海鮮サラダはマグロ・サーモン・鯛・イカ・エビなど惜しみなく魚介を使っていますし、デザートも美味しいフォンダンショコラやスイートポテトなど最後までしっかり堪能できます。

八田駅からすぐなのも嬉しいですね。
19時までタイムサービスでドリンク半額もやってます。
飲み放題メニューもあるので、19時より早く入店した際にはどちらが得するか考えて注文しましょう。

18時に入店して半額タイムサービスを利用した際には19時ちょっと前になると、もう半額サービス終わりますけど注文いいですか?と親切に聞きに来て下さいます。
お店の大将も口数こそ少ないものの、いい人です。

価格は安すぎず高すぎずといったところでしょうか。
激安チェーン店ほど安くはないですが、高級店でもないですので、大衆居酒屋としては妥当な価格設定かと思います。

店内の席はカウンター席、テーブル席、お座敷席があり全席喫煙席です。
妊娠中に訪れましたので、カウンター席の一番奥に座りましたところ、ここが意外に穴場の席で厨房が丸見えのガラスの目の前でした。
新鮮なお魚をさばく様子や調理の一部始終が見ることができてとても楽しめました。

静岡県浜松市中区にある24時間営業の落ち着いたファミレス「ざぼん」。

飲食店

店名:ざぼん
住所:静岡県浜松市中区森田町200-8
電話:053-441-9820

「ざぼん」のオススメはから揚げです。

から揚げ定食もありますし、サンドイッチやワンプレートメニューを頼むとついてきますがとにかくおいしいです。
パイのようなサクサク感があり中はジューシーで、同じようなから揚げは食べたことがありません。

サクサクジューシーを謳うから揚げはたくさんありますが衣全体がサクサクしているというよりは、衣の上にさらにサクサクした薄い衣が覆われているような感じです。
1度食べたらやみつきになり必ずから揚げの入ったメニューを注文するようになりました。

24時間営業で昔ながらの喫茶店を大きくしたような雰囲気です。
禁煙席と喫煙席がお店の入り口から分かれています。

メニューは豊富で和洋中それぞれあり、一緒に行く人の好みや気分が違っても大丈夫なくらいメニュー数が多いです。
色々食べましたが全ておいしくハズレがない印象で、ワンプレート物の料理はボリュームがあり満足できます。

定食は1200円くらい、パスタやピラフ、ワンプレートの主食とおかずのセットは700円から1000円未満程度です。
またデザートの種類が多く和も洋もあり、特にパフェはメニュー2ページにびっしり書いてあります。

普通サイズとミニサイズがあり、それぞれ800円と500円くらいでした。
お子様ランチも10種類以上あり7~800円くらいで飽きることはないと思います。

店員さんは若い方はあまり見かけず、30~50代の方がいて落ち着いた接客をされています。
どの方も好感を持てる方で優しいほほえみに親近感を感じられました。

田園都市線の高津駅下車5分、「彩カフェ」のグルメレビュー。

飲食店

場所は川崎市高津区、駅で言うと田園都市線の高津駅下車5分ぐらいの所、駅からツタヤの方向にまっすぐです。
お店の名前は「彩カフェ」。
外にメニューがあります。

品数は少ないけど、どれもおいしそうです。
牡蠣フライ定食。
カツカレー。
スパゲッティーが4~5種類。
ドリアも3種類ぐらい。

私は母と一度しか行ってないけど、とてもおいしかった。
母はボンゴレ・スパゲッティー。
香りがとっても良かった。
母もとてもおいしかったそうです。
何か香料が効いてるみたいでした。

私はメキシカン・ドリアみたいなのを食べました。
アボカドが入っているのが魅力で注文しました。
ちょっと辛かったけど、おいしかった。
値段は1000円前後。

チェーン店と違ってちょっとセンスがいい作り方。
ホール担当の女の人は結構年のいってそうな方だけど、ひかえめで親切。
母が高齢だから、背もたれのある席を進めてくれたりして。
かかっている音楽もアデルでした。
今アデルという所がセンスいい!

食べ終わってお会計の時に母が見たら、奥で料理を作っている人はかなりの高齢の方に見えたって。
ホールの人のお母さんかしら?

でもおばあちゃんが作っているからといっても、いい意味で間違いない感じです。
想像だけど、若い頃はフランスに住んでいて、おしゃれなお店にも行ったことがあって、おいしい本場の料理を勉強しましたって感じです。

お店は小さくて、テーブルが4つだけ。
10人ぐらいでいっぱいという感じです。
私と母が入った時は、他のお客さんはいませんでした。
帰りに手作りのクッキーが2つ袋に入ったのをくれました。
お腹がいっぱい

だったから、家に帰ってから食べたら、料理の後に口の中がスッキリするように配慮した味のクッキーでした。
わからないけど、さわやかな香料が入ってるような。

日曜日に伊勢佐木町通りの「魚游」へランチに行きました。

飲食店

日曜日に、伊勢佐木町通りにある魚游へランチに行きました。
水槽に生きた魚やイカ、カニが泳いでいることで有名なお店で桜木町駅前にもありますが、こちらにも足を運んでみました。

日曜日なのでランチ価格ではやってないかなと思ったのですが、やってました。
14時前にお店の中に入ると、明るい店内で、お客さんも結構入っていました。
このあたりは暗いイメージがありましたが安心して食べられます。

私はランチの特上にぎり850円を頼みました。
友人は、ばら800円ちらしを頼んでいました。

10巻ほど入った特上にぎりは、この価格ではがんばっていると思います。
美味しく頂きました。

友人はごはん大盛りで頼みましたが、増しの料金はありませんでした。
ばらちらしは、魚介がたっぷりと入っていて食べごたえがありそうで、美味しそうでした。

ランチでは100円で茶碗蒸しやデザートのトッピングもできるようです。
日曜日に安くて美味しいお寿司が食べられて幸せです。

他にもまぐろ丼やちらし寿司が580円と驚きの低価格でした。
今度は、まぐろ丼や特上ちらしも食べに行きたいと思います。
15時くらいまでランチ価格でやっていそうでしたので、お昼に行くのがお得でおススメです。

ブルースを聞きながらチキン南蛮を楽しめる浜松市中区の「りょうま屋」。

飲食店

浜松市中区にある「りょうま屋」。
ガラス張りの外観は一見お洒落なカフェ風ですが、中を覗いてみるとカラフルなレコードジャケットが壁一面にディスプレイされて、さながらアメリカの雑貨屋さん、といった感じです。
マスターもかなり個性的で、海外では黒人と中国人のハーフに間違われる国籍不明の小さくて太めのオジサンです。

このマスターの個性が強烈で、まさにりょうま屋は趣味の店。店内の音楽はブルースオンリーで、完全にマスターのチョイスした曲が流れています。
そんな国籍不明のマスターがつくる九州名物のチキン南蛮が絶品です。

オリジナルは鶏胸の一枚肉をフォークとナイフで切り分けながら食べるらしいのですが、りょうま屋のチキン南蛮は、お酒のツマミとして食べやすいように、一口大のサイズになってます。
一人でくるお客さんどうしが仲良くなれるのも、マスターの人柄のなせる業でしょうか。常連さんばかりでなく、初めてくる人にもとてもフレンドリーに接してくれます。

一応、居酒屋さんという触れ込みなのでお酒を飲んでいるお客さんがほとんどですが、仕事帰りに若い女の子が一人でチキン南蛮を食べに来て、マスターに人生相談や仕事のグチを聞いてもらってる、という光景をよくみかけます。

地元甲府の人なら一度は行ったことがあるお寿司、「若鮨本店」。

飲食店

海のない山梨県・甲府市で実はおいしくてお得なお寿司が食べられると評判なのが『若鮨本店』です。
甲府で展開するお寿司やさんで、地元の人で知らない人はいないというくらい人気のお店です。

ちなみに山梨県は東京や神奈川よりも回転寿司店が多いといわれるほど、回転寿司の激戦区。
アルプス通りなどメインの通りには数多くのチェーン店が出店し、週末はかなり混雑します。

回転寿司の良さもありますが、やっぱりたまには「へいらっしゃーい」なんて声がかかる回らないお寿司屋さんに行きたくなります。

『若鮨本店』はJR甲府駅から車で20分くらい離れた場所にありますが、平日はもちろん日曜日は混雑必至のお店です。
日曜日に行ったのが午前11時30分くらいでしたが、20台ほど止められる駐車場にどんどん車が入ってきてあっという間に満車状態に。

1階はお座敷とカウンターがありますが、お座敷はものの10分で満席になります。
カウンターには常時5~6人の職人さんがいて、手際よく寿司を握っています。
家族連れには大きな窓に接したお座敷がおすすめです。

メニューはとにかくボリューム満点!
ランチタイムは9貫が一皿に盛り付けられたに「昼にぎり」が人気です。
とにかくネタがシャリの2倍以上あるボリューム感で、一口で食べるのがもったいないくらいです。

かなりのボリュームでなんと1,000円!
ちなみにオーダーは机に置いてあるオーダー表に書いて渡すというスタイルですが、10分もしないうちに料理がテーブルに運ばれてくるのでストレスには感じません。

来店する人は家族連れからお年寄りと幅広いですが、回転が速いので待ち時間もそれほどありません。
「海鮮サラダちらし」など女性が食べやすいメニューもあるので、肩ひじ張らず気軽に行ける地元密着のお寿司屋さんです。