寿司バル 漁祭 京橋店、大阪・京橋の駅近くに構える寿司居酒屋

寿司バル 漁祭 京橋店、大阪・京橋の駅近くに構える寿司居酒屋

居酒屋が数多く並ぶ街、京橋。
若者が集まる安い居酒屋から、年配の方が集まる少しお高めな飲み屋さんまで、様々なお店が構えています。

その中で、今回おすすめしたいのが寿司居酒屋。
板前さんが握るお寿司と多種のお酒を合わせる、新感覚な飲み屋さんです。

その名も、寿司バル 漁祭 京橋店。

漁祭はカウンター席とテーブル席合わせて17席ある、程よい広さの店内。
オープンキッチンで提供していることもあり、カウンター席とはとても近い距離にあります。

さらに、漁祭の板前さんやスタッフさんは気さくな方が多いので、軽快なトークで楽しませてくれます。
これまたお酒が進みます。

肝心な漁祭のメニューは、とりあえず安い。
その上、寿司に加えて、多種のサイドメニューも提供されています。
サイドメニューは他の居酒屋とは違った、このお店ながらのモノが多いです。

漁祭でおすすめしたいのは、サンマの一本焼き。
完全に秋専用のイメージですが、1年中提供されています。

さらに、いつの時期もサンマの質が落ちない。
常に油たっぷりで、最高な酒のお供になります。

そしてびっくりするのが、値段。
税別100円です。
目が飛び出そうです。

サンマの他にも、漁祭は魚を使われたお酒のあてが数多くあるので、ぜひ注文されてみては。
言わずもがな、お寿司も感動するくらいおいしいです。

握り寿司も1貫150円から提供されていたので、むしろお店が心配になります。
漁祭スタッフの軽快なトークと、安くておいしいメニュー、数多くの日本酒などもあるお酒を合わせて、最高な空間を楽しんでください。

店名:寿司バル 漁祭 京橋店
住所:大阪府大阪市都島区東野田町1-15-10
電話:06-6136-0123

すし久、伊勢名物のてこね寿しが絶品の寿司店

お伊勢参りへ行った時に、昼食をとるために訪れたお店です。
すし久は、内宮へむかう、おはらい町通りにあり、ガイドブックなどにもよく紹介されている、おかげ横丁を代表する食事処です。

すし久には、伊勢名物のてこね寿しを食べるために入りました。
建物自体も、貴重な文化資産となっていて、宇治橋の古材の一部を使って建てられています。

すし久の店内は広々としていて、座席数も多く、賑わっていていました。
1階席の案内でしたが、2階席からは五十鈴川が望めるようでした。

てこね寿司とは、伊勢志摩の漁師が船上で食べていたとされる料理で、釣り上げた魚と地元産のお米を使った酢飯に醤油だれに漬けた鰹がのっている名物料理というものでした。

小さな寿司桶に鰹がたっぷりとのっていて、一瞬、量的に多く見えましたが、酢飯がさっぱりとしているため、どんぶりよりもさらっと食べやすく、美味しかったです。

竹の平膳をいただき、てこね寿し、赤だし、天ぷら、小鉢、茶碗蒸しなどがついていて、1930円(税込)でした。
他にも、うなぎのひつまぶしや伊勢芋を使った麦とろろなども気になりました。

伊勢神宮を訪れた際には、是非すし久へ。
食べがいのある、価値あるおすすめの名物グルメです。

店名:すし久
住所:三重県伊勢市宇治中之切町20
電話:0596-27-0229

さんきゅう水産 近鉄若江岩田店、東大阪にできた新しいスタイルの寿司店

店名;さんきゅう水産 近鉄若江岩田店
住所:大阪府東大阪市岩田町4丁目18-1
電話:072-960-3937

東大阪の若江岩田にリーズナブルにお寿司が食べられるお店、さんきゅう水産ができていました。
さんきゅう水産は2019年の12月にオープンしたばかりのようです。

好きなネタを注文して食べるのも良いですが、ランチタイムだとお得なセットがあります。
それがサービスセットです。

内容としては寿司10貫と赤出しです。
この内容だと1,000円以上するだろうと思いきや、なんと税抜きで790円です。

この値段で10貫のお寿司だけではなく、赤出しまで付いてくる。
さんきゅう水産は、素晴らしいコストパフォーマンスです。

こんなに安いと味が心配な人もいるかと思いますが、普通に美味しいです。
手抜きをしている様子もありませんし、ネタもそこそこです。

ちなみに上にぎりセットは寿司8貫と赤出しで1,200円。
こちらもお得ですよね。

ちなみにネタの種類は、毎日変化するようです。
おそらく仕入れのタイミングがあるんでしょうね。

それも、食べる側としては楽しみの一つではないでしょうか。
この値段なら、手軽に通うこともできます。

セット以外でおすすめなのは、さんきゅう水産特選おまかせにぎりです。
1皿に2種類2貫のお寿司を、店員さんのおすすめでにぎってもらえます。

旬のものを選んでにぎってもらえるので、その時のベストを食べることができます。
ちなみに1皿の値段は300円です。

さんきゅう水産、なかなか新しいスタイルの寿司屋がオープンしたなと思いました。

すしや、各務原市川島河田町にある地元で人気の寿司屋

店名:すしや
住所:岐阜県各務原市川島河田町1043
電話:0586-89-5334

すしやの場所は、川島町の中心付近に存在しているスーパーヨシノヤさんの2階にある黄色と緑の外壁が目印になっているところです。
近くに小学校もありますので、位置的にはすごくわかりやすいように見えます。

一見するとかなり目立たない外観ですし、本当にやっているのだろうか?しかも店舗への入口が分かりにくいという困った作りになっているので、つぶれているのかな?と思う感じです。
ですがやっています。

すしやの入り口は何とか外の案内表示を見ていってみたわけですが、入ってみると意外にも和風の雰囲気。
回転ずしではありませんが、一つ一つのお寿司が基本的に安いものですから、案外気軽に食べやすい値段になっています。

すしやのネタに関してもマグロやアナゴ、イカ、タコ、ハマチなどいろいろと食べてみましたが、値段の割には味に関してもしっかりとしており、いい味をしていると思います。

場所は目立つ感じなのにかなり穴場的なお店になっているため、常連さんが多い感じもあります。
見つけたらなんだかすごくラッキーな感じになれるようなところです。

すしやは良いお店ですので、ぜひ行ってみてほしいと思います。

日向丸(ひなとまる) 浅草本店、台東区浅草駅近くにあるリーズナブルで新鮮な絶品寿司店

飲食店の割拠する浅草駅周辺で、おすすめしたいお寿司屋さんがあります。
その名は「日向丸(ひなとまる)」。

日向丸は、回転寿司ですが、アットホームでお値段もリーズナブル、おいしいお寿司でお腹いっぱいになれます。
回転レーンにお寿司も回っていますが、注文すればその場で職人さんが握ってくれます。

江戸前の一仕事が加えられたお寿司はどれも絶品。
その時の旬のネタや、仕入れによる職人さんのおすすめネタを頼んでみるのがいいでしょう。
一皿130円~で、盛り合わせは上寿司で1480円です。

日向丸をおすすめするもう一つの理由は、22時半まで営業しているということ。
さらには定休日ナシの年中無休です。

浅草エリアはどこも意外と早じまいで、遅くまで開いているお店がなかなか見つかりません。
観光していたらすっかり遅くなってしまった…という時にも、日向丸は飛び込みで入れるというところが大変ありがたいです。

日向丸は、夜の時間帯だと常連さんも多く、職人さんと小気味よく会話する様子はけっして閉鎖的ではなく、場全体を和ませてくれます。
常連さんの真似をして、職人さんの一押しネタを追加注文するのも、こういったお店ならではのお楽しみですね。

店名:日向丸(ひなとまる) 浅草本店
住所:東京都台東区浅草1-20-10
電話:03-5806-4222

寿し義、徳島市津田町の住宅街の中にある寿司屋

店名:寿し義(すしよし)
住所:徳島県徳島市津田町3丁目6-9
電話:088-662-3192

寿し義は、徳島県徳島市の地理的には東端に位置する海岸線の津田町の、住宅街の中にある分かりにくいお寿司屋さんです。
小さな昔ながらのお店で、70歳代くらいのおばあちゃんがお寿司などを作っており、息子さんらしき、40代後半くらいの男の人が接客や配膳をされています。

お寿司の種類はバッテラや巻きずしなど、400円から500円程度の値段です。
お昼時の11時30分くらいから、13時ころまでは店外にもお客さんが並んでいるくらい、寿し義は繁盛しております。

そのお客さんの大半のお目当ては、中華そばです。
たくさんのファンがいるほど、寿し義の中華そばは絶品です。
1度食べたら病みつきになり、くせになって、何度も食べに行きたくなります。

寿し義のおばあちゃんが作るその中華そばは、言葉では表現しずらいくらい、優しい味で、コクがあり、ずっと食べときたいという感覚になります。
その中華そばも500円くらいでとてもリーズナブルで、お昼ときはみなさん、中華そばとバッテラや巻きずしと一緒に食べています。

またその、中華そばとお寿司が合うんです。
寿し義は小さなお寿司屋さんですが、そこのおばあちゃんの店主さんが、本当に絶品の中華そばを作っておられます。

すし太郎、マグロが絶品!石垣市でおすすめの寿司屋

知る人ぞ知る、石垣島はマグロが大変おいしく食べられる場所です。
今回は数あるお店のなかでも、大変美味しいマグロが食べられる「すし太郎」をご紹介したいと思います。

すし太郎は、石垣島の中心地、離島ターミナルから徒歩やく7分の場所に位置しています。
店内は広く、水槽もあり魚が元気に泳いでいる姿を見ることができます。
席は、座席・座敷の両方があります。

すし太郎のメニューでおすすめなのは、お店の名前の通り「寿司」ですが、ここのマグロのお寿司は絶品です。
マグロは大トロ。
中トロと部位も選べますが、おすすめは一皿1000円で、マグロの全ての部位のお寿司が食べれる石垣島産本マグロセットです。

すし太郎のセットのマグロは、人生で食べてきたマグロの中で一番美味しいといっても過言ではありません。
口の中にいれるととろけてしまいます。

また、マグロ以外にも石垣牛握りもタレとの相性抜群で絶品です。
もちろん寿司以外の沖縄料理もそろっており、すし太郎はどれを頼んでも外れはありません。

一般的に回らないお寿司屋さんは超高額なイメージがありますが、すし太郎のお寿司は手頃な値段で上質な品を食べることができます。
繁忙期にはどの時間も満員なことが多いため、訪れる際には早めの予約をおすすめします。

店名:すし太郎
住所:沖縄県石垣市石垣34
電話:0980-88-7171