ビタースイーツ・ビュッフェルミネエスト新宿店でおなかいっぱいスイーツを食べよう

ビタースイーツ・ビュッフェルミネエスト新宿店でおなかいっぱいスイーツを食べよう

新宿駅に直結しているため徒歩ですぐ、美味しいスイーツの食べ放題ビタースイーツ・ビュッフェ ルミネエスト新宿店をご紹介したいと思います。

店名:ビタースイーツ・ビュッフェ ルミネエスト新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店8F
電話:050-5596-7228

ビタースイーツ・ビュッフェの最大の魅力は美味しいスイーツがランチで2200円、ディナーで2600円から食べられるというところです。

スイーツと名前にあるように、ケーキやチョコフォンデュなどがおいしいのはもちろんですが、パスタやピザなどの種類も豊富で美味しいです。
ステーキの食べ放題もあり、焼いて机まで持ってきてくれるサービスもあります。

また、ワッフルなどもビタースイーツ・ビュッフェの店員さんに注文すると目の前で焼き上げてくれるのでワクワクさも満点です。
食べ物全てが充実していておなかいっぱいになるまで楽しい時間を過ごせると思います。

また、ビタースイーツ・ビュッフェ店内は落ち着いた雰囲気でオシャレな感じです。
店員さんとはあまり関わる機会はありませんが、ワッフルを焼いてもらったりステーキのを焼いてもらう時にかっこいい姿が見れたので良かったです。

ビタースイーツ・ビュッフェは学生から大人まで行ける料金なうえ、満足するまで美味しいスイーツが食べられるビタースイーツにぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

FUKUGIYA CAFE、沖縄県北谷町に有名なバウムクーヘン専門店OPEN!

沖縄のバウムクーヘン専門店として有名な「ふくぎや」。
那覇市の国際通りと那覇空港内に店舗がありますが、2020年7月、ついに北谷町美浜でもふくぎやのバウムクーヘンが購入できるようになりました。

店名:FUKUGIYA CAFE
住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-12
電話:098-936-8838

FUKUGIYA CAFEは、バウムクーヘン専門店「ふくぎや」がプロデュースしたカフェ。
店内ではバウムクーヘンだけではなく、サンドウィッチ・サラダ・シュークリームなども注文可能です。

サンドウィッチに使用している食パンはなんと、FUKUGIYA CAFE店内で焼いているという本格派です。
食パンをテイクアウトすることもできるので、購入しご自宅で楽しむのもいいかもしれません。

バウムクーヘンは「FUKUGI・GAJUMARU・紅の木・檸檬の木」の4種類!価格:480〜500円。
FUKUGIは蜂蜜ラム、GAJUMARUは沖縄産黒糖、紅の木は沖縄産紅芋、レモンの木は沖縄産シークヮーサーとそれぞれ違うタイプのバウムクーヘン。

なかでも、GAJUMARUは外はさくっと中はしっとりしていて食感も楽しめ、紅の木は紫色のグラデーションがとても美しいのでおすすめです。

FUKUGIYA CAFEではフードだけではなくドリンクも本格派!価格:450円〜
「沖縄の島風を感じられるようなコーヒー」をコンセプトにブレンドし、店内で焙煎したコーヒー豆を使用しています。
コーヒー以外にもフレッシュジュースやフラッペなどのメニューも用意されているので、フードに合ったドリンクを選ぶのも楽しいですね。

FUKUGIYA CAFE店内は広々としていて非常に落ち着いた雰囲気。
程よい接客でとても居心地がいい場所です。沖縄旅行の休憩にでもいかがでしょうか。

バウムクーヘンをテイクアウトすることもできるので、沖縄県内のお住まいの方は手土産にもおすすめです。
ぜひ、北谷町美浜の新スポットFUKUGIYA CAFEへ!

初音茶屋、浅草にある甘味処、ぷにぷにの白玉が一推し!

賑やかな浅草寺周辺から少し離れた、落ち着いた商店街に位置する老舗の甘味処 初音茶屋。

店名:初音茶屋
住所:東京都台東区浅草2-23-3
電話:03-3844-4658

初音茶屋は、名店と知らなければ気づかないような目立たない小さな店舗ですが、そのお味は抜群で、特に雪のようなふわふわのかき氷が人気です。

小倉や宇治金時といった王道の昔ながらのかき氷が提供されており、400円のものから用意がなされ、高いものでも1000円を越しません。
創作系かき氷は1000円を優に超えることを考えると大変お手頃な価格となっています。

しかしかき氷が人気ながら、初音茶屋1番の魅力は白玉です。

注文が入ってから茹でられる白玉はぷにっぷにで、かき氷にもトッピングできますが、氷で固くなりぷにぷに感が失われないよう別盛りで提供されるほどの食感へのこだわりっぷりが味に活きています。

白玉ぜんざいを頼むと1番白玉の美味しさが体感できるので、初めての方におすすめです。
こしあんか粒あんか、自分で選ぶことができます。

また、初音茶屋の丁寧で穏やかな接客による、地元の甘味処ならではのアットホームな雰囲気も魅力的です。

店員のおばあちゃんがとても優しく、メニューや白玉のこだわりを説明してくださったり、馴染みのお客さんも多いようで、店主とお客さんが和やかに会話する様子からは店主の人柄の良さが感じられます。

初音茶屋は、賑やかな駅周辺の雰囲気とは一味違った、ゆっくりとした時間を美味しい和菓子を食べながら過ごすことのできる、素敵なお店です。

あづまや、豊田市にある色々な味のボリューム満点のかき氷が味わえるお店

現在真夏の真っ只中となっておりとても暑い日が続いておりますがそんな時は冷たい食べ物で納涼したいですよね!
夏に食べる冷たい食べ物として代表的なのがかき氷でしょう。

今回は豊田市の名鉄トヨタホテル内にありますかき氷のお店として有名な「あづまや」というお店をご紹介します!
このお店のかき氷の味は宇治金時(400円)、メロン(280円)、イチゴ(280円)、ヨーグル氷(340円)、せんじ(280円)など実に豊富です。

そして容器から溢れんばかりと山盛りに盛られるのがあづまや流。
この汗がしたたるような暑い夏の今にとってはとてもありがたい限りです。

大盛りのかき氷はシロップが全体に行き渡っていなくて氷の味しかしないところが多いという点がありがちでしょう。
しかし、あづまやのかき氷は至る部分までシロップが全体に行き渡っており最後まで濃厚な味わいが楽しめますよ!

かき氷がメインのお店ですがこの他にも文ちゃん焼き、大判焼きといったメニューもあります。
あづまや店内の雰囲気は和の雰囲気がいっぱいなゆったりとした空間でとても落ち着いた感じで居心地がよかったです。

お近くへお越しの際は是非このあづまやのかき氷で納涼してみてはいかがでしょうか。

店名:あづまや
住所:〒471-0027 愛知県豊田市喜多町1丁目140
電話:0565-31-7287

カルチェラタン、名古屋市中川区にあるパティシエの作るおすすめケーキ店

まるで外国の学校のような店構え、カルチェラタンは愛知県にある人気の一軒家のケーキ屋さん、そしてケーキほかパン、菓子も販売されています。
カフェの利用では陳列棚に並ぶケーキをオーダーすることができます。

カルチェラタンはケーキの種類も多く、高級感よりも家庭的でハンドメイドな雰囲気が漂います。
店構えもおしゃれで素敵、特有の暖かい雰囲気を醸し出しているというカフェです。

カルチェラタンはモンブラン、チョコレートケーキなどもありますが、パティスリーの作るケーキは定番品以外の種類も多く、いろいろな味わいが楽しめるという店でもあります。
小菓子はテイクアウトで持ち帰りでもいいし、カフェを利用後、お土産としてショーウインドウもケーキを買って帰る楽しみもあります。

カルチェラタン店内は案外広く50席はあるのではないかというキャパ、テーブル席、椅子は長居しにくい簡易的なものですが、カジュアルカフェとしてワイワイ、と外国風に楽しむには広くていいカフェです。

女性客の割合が高く、カルチェラタンはお値段も高級価格でもなく、抑えめです。
外食費用にシビアな愛知県民にも満足されているというプライスです。

店名 :カルチェラタン
住所:愛知県名古屋市中川区十番町2-4
電話:052-661-3496

高知県高知市にある芋屋金次郎は芋のスイーツがとても美味しい!

店名:芋屋金次郎
住所:高知県高知市南御座7-36
電話:088-883-7421

芋屋金次郎は、高知市から車で行くと便利です。
高知高速のインターからもすぐで近くにあるので、お土産などもたくさんあり立ち寄ることをおすすめします。

芋屋金次郎の店内は、シックな感じとおいもの香りがして早くそのスイーツを食べたくなります。
まず入ると土産物を販売しているところが見えます。

多くの人は、そこのカフェを利用するだけではなく、おいものスイーツや芋ケンピなどを買っていくことが多いです。
芋屋金次郎の土産は、誰もが喜ぶ味となっています。

カフェは、濃茶とおいものケーキをおすすめします。
いものケーキは、モンブランやそのほかのいろいろな種類があるので迷ったりするぐらいです。
芋屋金次郎では珍しいソフトクリームもとても好評です。

味もいいのですが、そのカフェの雰囲気がいいんですね。
その中に入ると、BGMがかかり座り心地の良い場所と椅子でゆったりした時間を感じることができます。

芋屋金次郎にくると、ヘルシーな芋をたくさん買うことが出来るので、特に女性にはたまらない店となっています。
お店の中は、当然女性のお客さんが多いです。
たまに、子供さんと一緒に来ている人もいます。

手造りおはぎ 田舎庵、大分県日田市にあるうどんと和スイーツが両方楽しめる店

店名:手造りおはぎ 田舎庵
住所:大分県日田市豆田町146-1
電話:0973-24-7182

江戸期から残る歴史的建造物が、独特の景観をつくっている日田市の豆田町。
懐かしい雰囲気が漂う、散策するのも撮影するのも楽しい場所です。

そんな豆田町のメイン通りの一つ「御幸(みゆき)通り」沿いにあるのが、「手造りおはぎ 田舎庵」です。

田舎庵は、お店自体は間口も小さく、可愛らしい感じ。
少し土蔵をイメージさせるつくりで、豆田の歴史建築群にとけこんでいます。

田舎庵の名物は、もちろん手造りのおはぎ。
あんこ、きなこ、梅がありますが、1つ150円という手軽さです。
(注文は2つからになります。)

田舎庵の店内メニューの「五色のこはぎ」は、700円で小ぶりサイズの5種類のおはぎが食べられます。
あんこ、きなこ、黒ごま、梅、抹茶きなこが、お皿の上に並ぶ様子はとても可愛いです。

こはぎ2個のついたコーヒーセット700円、抹茶セット750円も気軽にお茶したい時にいいですね。
田舎庵の特徴は、おはぎやぜんざい、和風パフェなどのスイーツだけでなく、うどん・そば・カレーなどの定食も食べられることです。

お腹が空いている時におすすめしたいのが、田舎庵セット1,100円です。
肉・あげ・わかめ・ねぎ入りの「ぜいたくうどん」、五目いなり、こはぎ2個、小鉢、漬物がセットになっています。うどんは+80円でそばにすることもできます。

食後のコーヒーもほしい、という方には「しいたけカレーセット」1,300円がおすすめです。
大分産の肉厚などんこしいたけがコロコロ入ったカレーに、小鉢、漬物、デザート、コーヒーまたは紅茶がつきます。

店内に入ると、気さくな地元のおば…お姉さんがにこやかに迎えてくれます。
中にはテーブル席と小上がり席があって、好きな方に座れます。

とはいえ田舎庵は席数が限られているので、時間帯と日によってはお客さんで一杯かもしれません。
メニューは品切れがなければ営業時間中いつでも食べられるので、そんなときは少し町を散策してくるのも良いでしょう。