勉強机のジョイントチェンジと集中力が向上する椅子。

子供

子どもの進学に合わせ、部屋を改装中です。
勉強机は小学校入学時に購入して配送・設置してもらったままの状態でずっときました。
今回、より勉強に集中しやすく、かつ収納力が増えるように初めてジョイントチェンジしました。
もともと、成長に合わせて棚の位置をチェンジできるのが売りの机セットだったんですよね。

なのに全くいじらずに今まできてしまいました無精者です(汗)
机の上に設置してあった棚を、ジョイントビスをはずして移動。
その際、卓上ライトをとりはずし、それをじかに机に設置するための固定器具があることも今回はじめて知りました。
こまごました付属器具、うっかり断捨離してしまいそうになったんですが、ちゃんととっておいてよかったです。

棚を机の横に持ってきて、文房具や辞書、参考書などをたっぷり並べられるように配置しました。
机の上には基本なにも置かないよう真っ平な状態に。
実は最初からこういう配置にしたかったんですが、購入時の業者さんが机の上に棚を設置しちゃったんですよね。

あの頃は子どもが設置の邪魔をするのを防ぐのに精いっぱいで、業者さんにいろいろ注文する余裕なかったんです。
子どもが小さい頃は、いろいろ理想があってもそれを実行するのが難しかったんだなあ…としみじみ思いだしてしまいました。
今回ジョイントチェンジした勉強机で、少しは勉強に集中できるといいなあと思います。

そう言えば、姿勢矯正で疲れには密接な関係があるのをご存知ですか?
最近あまりに疲れが取れなくて悩んでいたんですね。
それでネットで色々を調べていたのですが、猫背の人は、正しい姿勢の人に比べて何倍も疲れやすいそうです。
腰痛や肩こりにもなりますしね。

猫背による前傾姿勢のために、背骨が歪曲して肺が圧迫。
そのために徐々に肺活量が減ってきて疲れやすい体質になるという事です。
姿勢が悪いと見た目も悪いですしね。

とは言え、いつも意識して背筋を伸ばすのって難しいですよね。
そこで、姿勢矯正のための椅子を活用する人が増えています。
正しい座り方だと集中力もアップするので、大手学習塾でも採用が進んでいるそうです。

自営業をしていた父が借金を放置して失踪した体験談。

家族

父は自営業をしており、それがうまくいかず家族に相談せずに色んなところからお金を借りてしまいました。
請求が家に来て初めて父が借金苦の状態にあることが判明しました。
もうその時点でこちらから身動きがとれないような大きな金額になっていましたので途方にくれてしまいました。

通っていた学校は、借金取りがくる可能性が高いということで通えなくなり、自宅も危ないということで友人宅にかくまってもらうことになりました。
今まで普通に生活をしていたのに急展開です。
引っ越すにしてもお金がありませんし、友人知人からお金を借りても返すあてがないので借りることもできません。

私たちが友人宅で息を潜めている間、父親は失踪をし借金を放置していきました。
そのせいで余計にこちらを探す取り立てが真剣になってきました。
母は知らない間に保証人にされていたのですが、このとき私が思ったのは「無知は罪だ」ということです。
この時点で弁護士や何かに法的な相談をすればよかったのですが、そういう考えがなかったのです。

自分たちで何とかしなければならないと考えてしまったのです。
おかげで更に借金苦で生活は厳しくなり、母親は精神を病むようになりました。
お金がない、旦那に裏切られた、行く場所がない、築いてきたものがなくなってしまった、これは本当に大きな出来事で一生経験しなくてもよいことです。
それを経験してしまった母親は壊れてしまいました。

外壁塗装工事の費用、流れ、手順の決め方は?

住居

reform

工事は段取りを正しく決めて今後の計画を立て、安心して暮らせるように内容を確かめて決める方法が望ましいです。
同じ物件を長く使うと外壁の色落ちや壁の強度が弱くなるため、安心して暮らせるように対策を考える必要があります。
業者を探す時は複数の業者の見積を比較し、かかる費用や内容を確かめて決めることが大事です。
外壁を塗装する時は雨水などで色落ちをしないように、施工の方法を確かめ、周囲からの見栄えを良くする方法を探すと効果が高いです。
続きを読む

子供のお弁当作りは本当に大変。

子供

bento

幼稚園の子供用に毎日お弁当を作っているのですが、なかなか子供が食べてくれる事も無くていつもそのまま幼稚園から帰って来るので心配しています。
丁度心配をしている時に、幼稚園の先生からお弁当を幼稚園で全く食べようとしないので、お弁当の量が多いのかもと言われて、お弁当の量を今の半分の量に減らすように言われました。
でも本当に半分の量にしてしまうとお弁当がスカスカ状態になってしまうし、お弁当の蓋を開けた時も物凄く寂しい感じがすると思うので、それは出来ないかもと思っているのですが、幼稚園の先生は量を減らして食べる事が出来るかどうか試してみたいようでした。

なので私も量を減らしては見たのですが、結局同じみたいで食べてくれないまま帰って来ました。
お弁当の量とかではなくてただうちの子は家以外のところで食事をするのに慣れていない、ただそれだけのように感じました。

でもそれは幼稚園の先生にしては滅多に無い事らしいので、どうしても無理やりにでも食べさせないといけない感じらしく、結局幼稚園でも先生にお弁当の中身を何個か無理やり食べさされて帰って来て来る事も有りました。

それからは子供もちょっとお弁当の時間が嫌になったみたいで意地になってしまってなかなかお弁当を食べてくれない感じになってしまったので、本当にそれからはお弁当作りも苦痛になってしまいました。
でも子供が自宅以外でお弁当が食べれるようになるまで、私はそっと見守ってあげたいな、そう思っています。

わがままな夫には母親として接します

家族

少し前まで夜は夫とゲームしたりお話をしたりしてのんびり過ごしていたんですが、夫も仕事をしていることだしストレスやら悩みやらでそういう気分になれない時もあったようです。
私も同じで、仕事はしていないものの、育児で今日は疲れたから早く寝たいという日がありました。
けれどお互いに相手のことを思って我慢して付き合っていたので、もうそういうのはやめよう。夫婦なんだから自由に過ごそうということに決定したんです。

これが快適でした。気分が乗らない時は孤独に過ごしてゆっくりできるんです。
しかしたまに夫からねえ一緒にテレビ見ようよと言われたりするんですよね。

疲れているから今日は一人でゆっくりしたいのと言うと文句を言うんですよ。
お互いに自由に過ごそうと決めたのは何だったのかと問いたくなりましたね。

スルーしていると目の前でスマホを使って何かの番組を見始めるんです。
それも割と大きな音なのでうるさくて、しょうがないからわかったよ。じゃあ一緒に何か見ようかと言ったらいいですー放っておいてくださいーと拗ねていました。

体の大きな子供だなと思いましたよ。そしてしばらく放っておいたらやっぱり一緒に何か見ようと言い出すんです。
いっそ母親になった気持ちで、おおらかに構えていないとだめですね。

わが家の、おっとりした娘(?)

子供

いきなりだけど、3歳の娘のエピソードを紹介します!

その1
スーパーのレジ前で旦那が娘のイタズラを叱ったところ、それが気に食わなかったらしく。
レジを終えて振り返ると娘がタンクトップの上をはだけてズリ降ろし、トップレス&腹巻の状態になっていたらしい。
普段はおっとりした娘だけど、抗議活動はカゲキ…。
トップレスで抗議って、海外のデモかよ!

その2
食い意地の張った娘、ある日うまい棒を手に握りしめて私の運転する自転車に乗っていた。
ところが途中でうまい棒を落としてしまった!
この時娘はマッハで振り返り
「うまい棒!!」
と鋭い声で危機を報告。
自転車が緊急停止したおかげで、うまい棒は無事に彼女の手に戻った。
普段はおっとりした娘が、光の速さでうまい棒と叫んだ姿が後からジワジワきて笑ってしまった。

その3
便秘がちな娘、ネットでキャラメル浣腸がいいと読んで試したところテキメンに効果があった。
お尻への異物感でめちゃくちゃ嫌がっていたけれども無理やり押し込んだ。
数日後、娘はテーブルによじ登って遊んでいた。
だいぶテンションが上がって悪ノリしていた。
私が笑いながら
「娘ちゃん、悪さしてるとカンチョーするよー」
と冗談で言うと、娘は急に真顔になり素早い動きでテーブルからサッと降りた。
娘…母はそんなつもりじゃなかったんだよ(笑)
よっぽど浣腸が嫌だったんだね、ごめんね。
でも素早く動くところが見られて面白かったよ(笑)