闇金の返済は本当に大変でした。。

家計

yami-loan-hensai

恥ずかしい話、私の主人の話になりますが結婚前に闇金でお金を借りて返せなくなり、ねずみ講式に何十件と借りて返す生活をおくっていました。
最初私は何も知らず普通に生活していたのですが、ある日私が賃貸で借りていた大家さんの家に個人名で主人宛に電話が入ったと連絡がありました。
主人はピンと来ていたようですが、私にはなんの事やらさっぱり分からず。

折り返し連絡を入れると返済の催促の連絡でした。
実はしばらく返済が滞っていたのです。
主人は実家を離れ、私と一緒に住むようになっていたのでその間は実家へ催促の電話や直接の取立てが酷く、義母は恐怖で家にも帰れなかったそうです。

そこまで義母に迷惑をかけている主人に私は激怒、いい加減いい大人なんだからそんな生活はやめて態度を改めてもらおうと頑張りました。
何十件と返済があったので本当に毎月生活は大変でしたが、二人で働きなんとか返済を終わらせました。
今考えると物凄い金利で悪質な会社もあったんだろうと思いますが、何処にも相談する事も出来ず言われるがままに返済をしました。

最近ではそういった相談を出来る場所が沢山あるので、困っている方はぜひ利用したほうが自分の為かなと思っています。
闇金金に手を出さないのが一番なんですけどね。
お金の借り入れは本当に気をつけなければいけないと実感しています。

買物依存症なので節約してもお金がたまらない!

家計

amazon

私は普段から節約を心掛けているんですが一向にお金が貯まる気配がありません。
そう、私は買い物依存症なのです。
通販を見てるとツイツイポチっとなっちゃうんですね。

そして、かったら買ったで放置プレイです。
取り敢えず気になる物は買ってあとは、ほったらかしなんで、家中Amazonの未開封の商品とかも転がっています。
妄想ばかり膨らんじゃって買えば萎えるという超ド級の買い物依存症です。

その代わり欲しいと思うものがあればその為に出きるだけ節約をします。(笑)
朝ごはん抜いたり、昼御飯も抜いたりと。
コーヒー何かは安いスーパーのコーヒーを飲んだりします。

タバコも吸っていたんですが欲しいものがあるのでやめちゃいました。
かなりのへヴィースモーカーだったのに。
周りは驚いてます。

まぁ、健康的には、良いのかもしれませんが、このままではいけないと思います。
なので、一回心療内科か精神科にでもいってみようかとおもいます。
そこに打開策が、あるならラッキーです。

あとは、買ったものの処分ですね。
本当に使わないものばっかりなんですよ。
フリマで売るか、ヤフオクで売るかしないと部屋が片付かないですしね。
何か紙幣も入る貯金箱が欲しいですね。

投資信託の積み立てが出来てなかった

家計

私が投資信託を始めて今年で5年目くらいなんですが、この間かなりショックなことがありました。
ネット証券で取引しているファンドに関しては結構マメにチェックして売買しているのですが、直販のファンドに関しては長期的に毎月積み立てを行っているのでチェックは半年に1回とかくらいしかしていないんです。

そして積み立てのお金の引き落としも銀行口座から直接で、記帳もマメにしている方ではないので口座残金不足で積み立て解約の通知が届いてしまいました。
どうやら3カ月引き落としが出来なかった場合は自動的に毎月の積み立てが解約になってしまうみたいで、再開する場合は申込用紙に必要事項を記載の上再度手続きを行う必要があるんです。

解約になるまでに1度の電話でもメールでも連絡がなかったんです。
事前に知らせてくれれば銀行口座に入金してきたのにと自業自得と知りつつもかなり不満です。

だって日経平均株価も低い時で、買い時だったのに3カ月分購入出来てない上に知ってから申込手続きをしても来月分の購入には間に合わないので、せっかく5年ほど毎月地道に積み立てていたファンドが実質5ヶ月空いてしまったんです。
それがショックでメールで教えてくれてもいいのにと愚痴ってしまいたくなりましたね。

女性のためのお金のセミナーに参加して

家計

無料のフャイナンシャルプランナーによるセミナーがあり、
聴講してきました。
女性限定のためか、女性の主婦の方が、楽しくやさしく説明してくださいました。
それでも、内容は厳しく、
これからの老後に備えてのお金の運用方法を考えさせられました。

今までも漠然と言葉くらいは聞いていたはずの諸問題。
2015問題と称されるそうですが、
*男性90歳、女性95歳の長寿化。
*年金減額。
*インフレ、円安
*貯金低金利
それらにたいしてのアベノミクス対策。

年に2パーセントのインフレを起こす対策は、
将来的にはお金の価値がさがることです。
だから、少しでも早くから、自分のお金を増やすための対策が必要だそうです。
つい、もうちょっと勉強してから~とか思って後回しにしがちですが、
複利効果をすすめるためには、
時間は必要だそうです。

そして、短期、中期、長期物と積立先を変える事。
特に、海外投資をすすめられました。
日本よりも、これから益々、発展していく国へ投資して、
お金を働かせることを説いておられました。
また、国内でも変額保険やNISAに注目する時のようです。

私は、現在、冒険がこわく、
銀行や郵便局の貯金しかありません。
わかってはいたものの、利益はびびたるものです。
<メンタルブロック>と言われていましたが、
まさにこの状態の私です。
<食わず嫌い>のようなものでしょうか。

フャイナンシャルプランナーは、
お金のホームドクターとも呼ばれるそうです。
このセミナーを機会に相談できるそうですので、
取りあえず、現在の資産を整理して、
一歩踏み出してみようかと思います。